よくある質問

Pocket

仮想通貨に関する様々な質問にお答えしています!

初心者が賢く仮想通貨と付き合うためのヒントが学べますよ^^

 

※回答内容は、作成時点でのものになりますので

最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

  • 1.なぜ通貨としての価値が成立するの?
    Pocket

    お金(紙幣や硬貨)はそれ単体ではただの紙切れや金属片で、それ自体には何の価値もありません。お金の価値は『信用』にあります。通常のお金には、その発行元である国の信用があります。そして、その国の信用度によってお金の価値が変動します。
    ビットコインの場合、それ自体は電子データです。ビットコインの特徴(耐改ざん性、匿名性、希少性など)が信用となり、お金としての価値は支払い手段として承諾する人の存在によって生まれます。そして、そのユーザーや取扱業者が増えると、その価値は高まることになります。

  • 2.なぜビットコインは価値が変動するの?
    Pocket

    ビットコインの価値は純粋に需要と供給のバランスによって変動します。
    ビットコインは管理者・管理団体がなく、トータルで発行できる枚数が決まっていて、発行する枚数も予定が決まっているので、需要が高まったからといって供給量をあげられません。
    したがってビットコインを利用する人が増えると、価値が上がります。

  • 3.仮想通貨と電子マネーはどう違うのか?
    Pocket

    電子マネーは事前に現金をチャージしておいたり、予めクレジットカードやデビットカードなどの決済手段とリンクさせたカードや端末などで効率的に精算するシステムです。つまり、使用しているものは通常のお金です。
    また、電子マネーはシステムを管理する企業や組織の認めた支払先にしか利用できず、個人間で資金移動することができないため、電子マネーはプリペイドカードと似ています。
    それに対して、仮想通貨は個人同士で送金することが可能で、受取側が決済システムさえ用意すれば何にでも支払い手段として利用できます。仮想通貨は、お金と同等の機能をもっていて、カタチを変えた現金に近いです。

  • 4.仮想通貨はネット上のお金?世界共通で使えるの?
    Pocket

    厳密には“お金”ではありませんが、理解をしていく上ではネット上のお金と捉えて問題ありません。
    インターネットが使えるところではどこでもやりとりできますので、世界中どこにいてもやりとりができます。

  • 5.仮想通貨は外貨預金みたいに、購入後はほったらかしで良いのですか?
    Pocket

    仮想通貨を長期的に見て価値が上がる可能性があると考えるのであれば、投資目的で仮想通貨をもち長期保有されてもよいと思います。
    ただ、その場合の保有方法(どのウォレットを使うのか)などはセキュリティの高いものを選ばれた方が良いです。

  • 6.“掘る”という言葉を聞くが、何のことかわからない
    Pocket

    仮想通貨は、分散型取引台帳という誰もが見ることができる帳簿のようなものに全ての取引が記載されています。新しい取引があると、その取引の整合性を取りながら正確な取引データが追記されます。追記作業のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとして仮想通貨が支払われます。これをマイニング(採掘)といいます。

  • 7.ビットコインはいくらで購入できますか?どこで購入できますか?
    Pocket

    ビットコインは取引所といわれるところで購入することができます。
    日本の有名なところでは、bitFlyer、coincheck、Zaifなどがあります。

  • 8.仮想通貨って暗号通貨って言うんですか?
    Pocket

    仮想通貨とは法定通貨と違い、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在しない通貨です。その中で、不正防止のために高度な暗号化技術を用いているものを暗号通貨といいます。

  • 9.仮想通貨のメリット・デメリットが知りたい
    Pocket

    仮想通貨のメリットは、海外送金や振込などの取引の時の手数料や時間が大幅に軽減されるという点があります。
    また、拡大市場にあるため「投資先」としてのメリットもあります。
    その一方で、取引所の閉鎖やハッカーによる通貨流出のリスクがあります。
    今後、仮想通貨の価値が確立されなければ、価値がゼロになってしまうということもありえます。

  • 10.ビットコインはどこが発行元でどんな仕組みで流通しているのか?
    Pocket

    ビットコインに発行・管理団体は存在しません。ビットコインを使うユーザー全員が分散された取引データをもつ仕組みなので、データの改ざんが極めて難しい技術を用いているので、発行・管理団体の信用なくして取引が成立します。

  • 11.取引所にお金を預けておくと価格変動でお金が増えたりすることもあるらしいけど本当?
    Pocket

    取引所にお金を預けておくだけでお金が増えることはありません。ただし、取引所で仮想通貨を購入した場合、その仮想通貨の価値が変動することによって、法定通貨(日本円など)の価格が変動します。したがって仮想通貨の価値が上がった時に法定通貨に変えるとお金が増えたといえます。

  • 12.ビットコインは株なの?それとも別物?
    Pocket

    ビットコインは株ではありません。株と近しい動きはしますが、株は会社にとって資金調達という目的があり、業績などによって価格が変動します。ビットコインは資金調達ではなく、既存の金融システムを抜本的に変える仕組みから生み出された通貨です。

  • 13.出したお金は何に使われて、どうやって増えているの?
    Pocket

    仮想通貨を入手する際に支払ったお金は、元々その仮想通貨を持っていた人の手に渡ります。つまり、仮想通貨は売り買いするものです。預け入れたり、出資したりするものではありませんのでご注意ください。

  • 14.送金したらpendingって出るけど、送金先を間違えたってことですか?取消はできますか?
    Pocket

    pendingというのは、取引がまだ確立されておらず(未承認)、承認作業中ということです。
    取引が確立されていませんので、そのままお待ちいただくと承認作業完了後、表示がかわります。

  • 15.ビットコインを持っているだけでは増えませんよね?
    Pocket

    持っているだけでビットコインが増えることはありませんが、ビットコインの価格が変動した時に売買を繰り返すことで、ビットコインもしくは日本円などの通貨で利益を得ることも可能です。

  • 16.ビットコインを普及させようとしている人の狙いは?
    Pocket

    一概には言えませんが、今まで手数料に数パーセント取られていたり、送金や引き出しなどに時間がかかったりという既存の金融の問題点が改善を期待している方がいるという一面や、需要が増えるとビットコインの価値が上がるという投資目的のもの、そして新たな産業としてのビジネスチャンスが見込めるなどの狙いがあるなど、未だかつてないシステムのため、たくさんの狙いがあります。

  • 17.なぜビットコインを信用した人がいたの?
    Pocket

    ビットコインは不正や改ざんが極めて困難な暗号化技術を使っています。そのため、法定通貨(円など)のように国の信用力に頼らなくても通貨の条件を満たしているといえます。また、管理者・管理団体がいないことで、価値操作されない点、希少性がある点なども評価されています。

  • 18.ビットコインの利点・欠点・限界・盲点とは?
    Pocket

    ビットコインは中央集権ではなく分散型ですので、不正や改ざんが極めて困難です。管理団体がいないため、手数料などもほとんどかからず国境も存在せず海外送金やマイクロペイメント(少額決済)に適しています。ただし、取引量が増えてくると承認作業に時間がかかり、ビットコインを使うメリットが弱まります(スケーラビリティ問題)。そして中央集権ではないので、インフラ整備やプロモーション、ハッキングされた時の対策など通貨として確立されていないという問題もあります。

  • 19.ビットコインがかなり良いと言われているけど、実際のところはどうなの?
    Pocket

    仮想通貨の中でいうと、ビットコインは2016年時点でその市場の約80%をシェアしていますので、仮想通貨を取り入れている人たちはほとんど保有しているでしょう。

  • 20.ビットコインは金融緩和のようなことができるのか?
    Pocket

    ビットコインには発行管理団体が存在しません。そのため金融緩和のような市場価値への介入はできません。

  • 21.ビットコインは暗号(クリプトグラフィー)によって、信用が担保されているのでしょうか?
    Pocket

    ビットコインの信用は、第三者機関を必要とせず、不正や改ざんが極めて困難なシステムによって成立しています。

  • 22.なぜ暗号が信頼できればビットコインに価値が生まれるのでしょうか?
    Pocket

    暗号が信頼されてビットコインに価値が生まれているわけではありません。信用できるビットコインを決済手段として使う人がいるから価値が生まれるのです。

  • 23.性質は金と似ていると言われますが、ビットコインは実体がありませんし、金のようにアクセサリーなどにも使えません。ビットコインになぜ価値が生まれるのか腑に落ちません。
    Pocket

    ビットコインは情報化社会におけるお金の取引情報です。電子マネーも実際にお金を直接やりとりしているのではなく、情報をやりとりしています。電子マネーは日本という国の信用と、電子マネー化している会社の信用によって成り立ちます。ビットコインは国の信用ではなく、取引データの不正や改ざんが極めて困難なため国などの第三者機関の信用を必要としません。しかし、現在は通貨として直接使えるところも少ないので、価値を感じる方と感じない方がいても不思議ではありません。

  • 24.「金融危機が起きれば、金やビットコインにマネーが集まる」と考える人がいますが、本当でしょうか?
    Pocket

    金融危機が起こると国の信用力が下がりますので、当然その国が発行している通貨の信用力も下がります。対して金やビットコインは国の信用力は関係がなく、国の規制の範囲にはありません。なおかつ希少性の高い(上限が決まっている)ものなのでそのものの価値は国によって操作されません。また、ビットコインは金よりも流動性が高いところも危機回避に選ばれる要因となっています。

  • 25.ビットコインは価値が全くなくなる可能性もありますか?
    Pocket

    ビットコインの需要がなくなれば、価値がなくなることもありえます。

  • 26.各ノードがブロックチェーン全体を保持するんですか?それとも一部?
    Pocket

    ブロックチェーンを利用する全ての人がブロックチェーンをそれぞれ保持しています。

  • 27.送金時の確認処理は何をしてるのですか?なぜあんなに時間がかかる?
    Pocket

    仮想通貨はみんなで一緒に監視しあえる分散型ネットワークを用いています。共有する取引の整合性を正確にとるためにコンピューターによる計算が必要です。その膨大な計算量を随時行っているので、取引量が増えると承認作業にも時間がかかるようになります。

  • 28.確認処理はどのノードに問い合わせるんですか?ランダム?
    Pocket

    送金が発生すると、まず取引を照合・記録するためにビットコイン・マイニング・ノードとして、すべてのビットコイン採掘者(マイナー)の元に送られます。

  • 29.自分の銀行口座にあるお金の一部をビットコインに換えるにはどうすればいいですか?
    Pocket

    取引所にアカウントを開設し、銀行口座から取引所の口座にお金を送ります。そして取引所でビットコインを購入すれば完了です。

  • 30.ビットコインが日本に入ってきたのはいつですか?
    Pocket

    正確にはわかっていません。ただ、日本では2010年7月にのちに世界最大の取引所となったMt.GOXが開設されています。

  • 31.ビットコインは何円から購入できるんですか?
    Pocket

    ビットコインが何円から買えるのかはその時々の価値によって決まります。最低投資単位としてSatoshiが使われ、1Satoshi = 0.00000001BTC、つまり1Satoshi =1億分の1BTCが最小単位となります。

  • 32.ビットコインはなぜ広がっているんですか?
    Pocket

    様々な理由がありますが、国際送金のスピードアップや手数料メリット、第三者による不正リスク(カウンターパーティリスク)の回避など、ビットコインは人それぞれ様々な点に価値をもたらしています。

  • 33.どこの取引所で購入しても同じ?
    Pocket

    取引所によって販売価格・買取価格は異なります。また、取引量(利用者の数)によっては取引成立までにかかる時間も異なります。

  • 34.どの取引所が手数料などが一番お得ですか?
    Pocket

    Zaifが唯一のマイナス手数料を導入しています。

    日本円の出金手数料に限った場合、3万円未満ならbitFlyer、3万円~50万円未満ならZaif、50万円以上はcoincheckで使い分けるとお得に引き出せます。

  • 35.おすすめの取引所は?
    Pocket

    取引の目的、頻度、仮想通貨の種類などによって異なりますが、国内ではbitFlyer・Coincheck・Zaifが主要な取引所で良いかと思います。

  • 36.取引所ってFXの取扱業者みたいなもの?
    Pocket

    利用に際しては特に影響しないので、そう捉えても間違いではありません。FXは業者と顧客が取引しますが、ビットコインの場合は顧客と顧客が取引する形式です。

  • 37.bitflyerは、本当に安全なのでしょうか? 簡単に入会できる事が不自然です
    Pocket

    銀行や証券会社にご自身の口座開設をするのと同じです。入会(口座開設)しても、預け入れや取引を実行しない限りリスクはありません。bitFlyerは大企業の株主から出資を受けており、資本力は日本の取引所ではトップクラスです。

  • 38.取引所に入れっぱなしは危ないからウォレットに入れるよう言われたけど仕組みがイマイチわからない
    Pocket

    不正アクセスやハッキングなどのリスクがあります。取引所ないのお金やビットコインは取引所の管理下にあり、取引所の破綻や何かあった時に自由に引き出せない可能性があります。

  • 39.取引所でそのまま持っていても大丈夫?勝手に取引されない?
    Pocket

    不正アクセスやハッキングなどのリスクはあります。

  • 40.取引所のウォレットに保管していたら、不正アクセスで盗まれました
    Pocket

    二段階認証を使用したりパスワードを複雑にして不正アクセスに遭いにくくするか、ハードウォレットのようなセキュリティー性の高いウォレットで保管することをオススメします。

  • 41.子どもでも口座開設できるところはありませんか?
    Pocket

    取引所によって異なりますが、bitFlyerは保護者の承諾書および本人確認資料を提出すると口座開設は可能なようです。

  • 42.ウォレット内で口座を複数つくれるウォレットを教えてください
    Pocket

    ブロックチェーンウォレットやCopayでは複数のアドレスを使い分けることが可能です。

  • 43.ビットコイン以外の仮想通貨もハードウォレットやペーパーウォレットに移せますか?
    Pocket

    仮想通貨の種類によっては可能です。

  • 44.コインチェックとビットフライヤ―は同じですか?
    Pocket

    取引所という括りでは同じですが、ビットコインの売買価格や取引可能な仮想通貨の種類は取引所によって異なります。

  • 45.身分証の提示が不必要で、現金振り込みで気軽に購入できるところを教えてください
    Pocket

    bitFlyerでは携帯電話またはFacebookと連携をすると本人確認資料の提出をしなくても、ビットコインの売買は可能ですが、日本円で入出金をするには身分証と口座情報が必要です。

  • 46.実際に使えるところを教えてください
    Pocket

    実際にビットコイン払いができるお店は日々増えています。最新情報は随時ネットなどで検索できます。
    参考:http://bitcoinjim.com/2016-9-bitcoin/

  • 47.取引所で買ったビットコインをリアル店舗でどうやって使うの?
    Pocket

    直接ビットコインが使えるところでは、お店側がQRコードを出してくれますので、通常のビットコイン送金と同様に、ご自身のウォレットから支払います。直接ビットコインが使えないお店などは、ビットコインが使えるデビットカードにビットコインをチャージして使うことも可能です。

  • 48.ビックカメラがビットコインで支払いを受けて、価格変動で会社が潰れることはない?
    Pocket

    ビックカメラで支払われたビットコインはbitFlyerが受け取り、日本円を店舗に入金する仕組みになっています。そのためビックカメラはビットコインの価格変動リスクを負っていませんので、価格変動で会社が潰れることはありません。

  • 49.Mt.Gox(マウントゴックス)はビットコインを持ち逃げしたの?サーバーが攻撃を受けた被害者?
    Pocket

    事件発覚当時、ハッキングによる被害を訴えていましたが、後の調査によってMt.GOXのCEO、マルク・カルプレス氏が業務上横領容疑で逮捕されたことからわかるように、窃盗(横領)事件であることがわかりました。

  • 50.○○コインの購入申込をしようとしたら、「身分証の画像」と「身分証と一緒に写った自分の画像」が必要と言われ手続きが面倒
    Pocket

    金銭的な取引が行われるため、社会通念上も必要な手続きであると考えられます。ブロックチェーンが実社会でも活用されていくと、そういった面倒な手続きが不要になるかもしれませんが、手続きの労力自体その価値に見合っていないと感じるのであれば、購入は中止した方が賢明かもしれません。

  • 51.手続きが面倒なのに普及していくのか?
    Pocket

    手続きの多くは、身分証明や安全性を高めるために行われる必要最低限なものがほとんどですが、仮想通貨全体の時価総額・ユーザー数ともに増加していっています。

  • 52.これから上がる仮想通貨はどれ?
    Pocket

    それはわかりませんが、最近はビットコインよりもイーサリアムの方が注目されてきています。今年に入ってからの上昇率もイーサリアムの方が大きいです。しかし、世界各国の仮想通貨に関する動向やニュースによって価格が下落したり、他の仮想通貨が上昇したりするので一極集中で購入したり、無茶な投資には十分注意してください。

  • 53.○○コインを勧められたんですが、どうなんでしょう?
    Pocket

    種類にもよりますが、仮想通貨の本質と照らし合わせて考えると答えは案外簡単に出るかもしれません。これからの世の中をより便利に、革新的な変化をもたらす技術をもった仮想通貨であれば、わざわざ勧めなくても広がりますよね。

  • 54.○○コインを知っていますか?
    Pocket

    上述の内容と同じですが、わざわざ勧めないと買ってもらえないコインなのであれば注意してください。

  • 55.○○コインの将来性、期待値はどうですか?
    Pocket

    こちらも答えにくい質問ですが、将来どうなるかは誰にも判断できませんので、仮想通貨への投資は自己責任でお願いします。

  • 56.仮想通貨の投資を勧められています。怪しいですか?詐欺ですか?
    Pocket

    仮想通貨は本質を捉えると技術的にも投資対象としても非常に魅力がありますが、詐欺が多いのも事実です。これから何十倍にも高騰するとか、確実に儲かるというようなフレーズには、くれぐれも注意してください。

  • 57.仮想通貨の投資でオススメを教えてください
    Pocket

    何のために仮想通貨に投資するかによって異なります。長期的に保有したいのか、短期的な利益を求めるのか。目的に応じて個別にご相談ください。

  • 58.なんでそんなに儲かるの?
    Pocket

    仮想通貨の知識や取引所の構造など情報収集をしっかりして利益を出している人もいれば、たまたま勧められた仮想通貨を買ったら儲かった人まで様々です。実際は得することもあれば、損をすることもあります。安易に仮想通貨への投資を始める前に、しっかりと正しい知識を身に付けてください。

  • 59.1ヶ月の利回りが20%なんてほんとにあるの?
    Pocket

    そういった案件は実際にありますが、そもそも運営元は月利20%を出す“運用”をしていないことがほとんどです。始めたタイミングや、紹介の件数によっては利益を出している人がいるのも事実ですが、全員が必ず儲かるものではありません。

  • 60.これから値上がりするコインやウォレット、取引所の見極め方を教えてください
    Pocket

    コインについては既出の項目を参照ください。ウォレットや取引所は、まずは運営母体がしっかりしているかを確認してください。その上で、資金の入金・出金が直接行えるか、将来的には仮想通貨取引業者の登録がなされているかを確認することで詐欺にあうリスクを軽減することができます。

  • 61.1日1〜3%の配当金が受け取れる投資は怪しいでしょうか?
    Pocket

    上述の通りですが、その配当金と言われるお金は、どうやって確保しているのかを調べてみてください。

  • 62.暗号通貨の投資で本物と詐欺を見分ける方法が知りたい
    Pocket

    一概には言えませんが、既に存在している(出回っている)のか、これから発行するのかで大きく見分けることができます。また、紹介している方の収益の元を辿ることでも見えてくることがあります。個別の案件についてはご相談ください。

  • 63.コインの売買を始めたのですが、メンタルの保ち方を教えてください
    Pocket

    決して過度な期待はせず、万一のことが起きても耐えられる範囲内で売買をしてください。

  • 64.ビットコインを今から買っても儲けるにはもう遅い?
    Pocket

    何十倍、何百倍というような利益を望んでいる場合は遅いと思いますが、今の余裕資金を少しでも増やしていくには、まだまだ良いタイミングである可能性は高いです。

  • 65.ビットコインがもし複数に分裂した場合、市場はどう動く?
    Pocket

    いろいろな説がありますが、多数の見解としては、分裂直後にビットコインの価格が下落するだろうと言われています。

  • 66.ビットコインは今後何倍になると思いますか?
    Pocket

    わかりませんが、もう何十倍にもなる可能性は極めて低いと言えます。1BTCが100万円や1億円になると言われたりもしますが、現在のビットコインは課題も抱えていて、そう簡単に何倍にも高騰することは考えづらいです。

  • 67.オリンピックの頃にはどれだけ上がる?
    Pocket

    わかりませんが、大手量販店がビットコインを決済手段として導入したりすることで国内の利用環境が整備されていき、日本人ユーザーも増加して、ビットコイン価格が上昇する可能性はあります。

  • 68.2017年のビットコインはどこまで値上がりすると思いますか?
    Pocket

    5月初めの時点では史上最高値をつけていますが、どこまで値上がりするかはわかりません。逆に暴落する可能性もありますので、ギャンブル的な投資はなさらないようにご注意ください。

  • 69.ビットコインがねずみ講だと聞きました。本当でしょうか?
    Pocket

    ビットコインは暗号通貨(仮想通貨)です。それ自体がねずみ講というわけではありませんが、ビットコインを利用した詐欺投資案件は非常に多くなっています。

  • 70.ビットコインのやり方を教えてください
    Pocket

    ビットコインはマイニングと言われるビットコインのシステム運営に協力するか取引所を利用して入手することができます。通常は取引所で購入しますが、取引所には知らずに使うと損をしてしまう罠が仕掛けられているのでご注意ください。

  • 71.どうやって売るんですか?
    Pocket

    取引所といわれる仮想通貨交換業者を通じて買い取ってもらったり、逆に売ってもらったりすることが可能です。

  • 72.ビットコインの紹介アフィリエイトをやってみようと思うのですが、どの様にすればよいでしょうか?
    Pocket

    通常、ビットコインを紹介してもアフィリエイト報酬を得られるものではありません。ビットコイン取引所の紹介やビットコインに関連するサービスなどの紹介だと考えられますが

  • 73.ビットコインのFXはこれまでのFXと違うようでやり方を教えてください
    Pocket

    通常のFXは国内だとレバレッジ最大25倍になりますが、ビットコインFXの場合はもっと低いことが多く、資金管理が難しくなります。通常のFXでも8割が負けると言われているので難易度は相当です。仮想通貨のFXに挑戦する前に、まずは通常のFXで利益をあげられるようになってください。

  • 74.中国がビットコイン禁止という法律を作る可能性はある?あるとしたら価格は暴落する?
    Pocket

    可能性はありますが、それだけでビットコインの信用が失われるということにはなりません。ビットコインに入っていた資金が一度抜かれて、価格が下落することは想定できますが、世界的に見ると下落し続けることは考えにくいです。

  • 75.日本のメガバンクが発行する仮想通貨にはどんな意味がある?
    Pocket

    今まで銀行が独占していた仕事がビットコインによって、銀行を利用しなくても済むようになり、収益減少や存在価値の希薄化が懸念されています。銀行が独自の仮想通貨を導入することで、ビットコインをはじめとする仮想通貨に対抗して銀行が生き残るための取り組みであると言えます。

  • 76.ビットコインを超える仮想通貨はあり得ますか?
    Pocket

    まだビットコインは完璧ではありません。違う仮想通貨が台頭するかもしれませんし、ビットコインが進化するかもしれません。

  • 77.ビットコイン、イーサリアムの次に来る仮想通貨は何だと思いますか?
    Pocket

    時価総額ランキングではリップル、ライトコイン、ダッシュなどが挙げられます。今はビットコインの抱える問題を解決していく仮想通貨に注目が集まっています。

  • 78.仮想通貨で儲けたら税金はどのくらい取られますか?
    Pocket

    20万円以上の儲けが出た場合には、所得申告をする必要があり、その金額によって税率・税額が決定します。日本の所得税率は最高45%、それに加えて住民税10%、その他の保険料も徴収額が上がります。所得の区分によって儲けの全額に課税されるのか、控除があるのか、経費が認められるのかは異なります。

  • 79.仮想通貨を現金に換えなければ所得にならないから所得税を払わなくていい?
    Pocket

    はい。仮想通貨を保有している状態での“含み益”には課税されず、仮想通貨を売却して出た利益は課税対象となります。

  • 80.仮想通貨を売却して利益が出た場合、法律上はどのような申告が必要ですか?
    Pocket

    売却の頻度によって所得の区分が変わってきますが、譲渡所得か雑所得(事業所得)として所得申告する必要があります。個別の判断については税務署や税理士にご相談ください。

  • 81.ビットコインの売買は利益さえ出なければ確定申告しなくていいですか?
    Pocket

    利益が出ていなければ申告する必要はありませんが、給与以外の所得の合計が20万円以上になる場合には申告しなければなりません。

  • 82.去年買ったビットコインが3倍くらいになったので、元本分だけ日本円に戻そうと思いますが、税金の申告はどのようになりますか?
    Pocket

    売却益に対して所得税がかかります。申告については上述の通りです。個別の見解については税務署や税理士にご相談ください。

  • 83.持っている仮想通貨を日本円に換えなくても課税対象になりますか?
    Pocket

    日本円でなく外貨などの“現金に交換”した場合は、所得の申告が必要になります。

  • 84.仮想通貨同士の取引で仮想通貨を増やしても課税対象になりますか?
    Pocket

    仮想通貨同士で交換する際には課税対象ではありませんが、交換の過程で一度現金化をするようなスキームの場合は申告が必要になると考えられます。個別の判断は税務署または税理士にご相談ください。

  • 85.ビットコインのFXで儲けた時の税金の計算方法を教えてください
    Pocket

    個人で利益が出た場合には雑所得、法人の場合は営業収入として申告する必要があります。雑所得の場合は利益全額に対して所得税がかけられます。

  • 86.仮想通貨法はもう始まっていますか?
    Pocket

    「仮想通貨法」と呼ばれる法律は「資金決済に関する法律」のことであり、2016年6月に改正され、2017年4月1日に施行されました。

  • 87.仮想通貨法ってあるけど、ビットコインは合法ですか?
    Pocket

    はい。ビットコイン自体に違法性はありません。ビットコインをはじめとする仮想通貨は、仮想通貨法によって初めて法律上で規制されましたが、これはビットコインなどの仮想通貨を取り扱う業者の規制と利用者の保護を目的として規定されています。

  • 88.マイナンバーでビットコインの所持もバレますか?
    Pocket

    現状、マイナンバーと取引所のアカウントやウォレットとはリンクしていないので、マイナンバーでビットコインの所持を知ることはできません。

  • 89.取引所のウォレットは、もし取引所が倒産したとしても保全されますか?
    Pocket

    改正資金決済法では、仮想通貨交換業者に対して、利用者財産の分別管理が要求されていますが、預かった仮想通貨を保全するための供託義務や銀行との保全・信託契約などを必ず要求しているわけではありません。具体的な制度はこれから整備されていく段階にあり、現段階では取引所が倒産した場合に財産の保全がなされることにはなりません。

  • 90.取引所のウォレットに38万円以上所持し、銀行口座に移さない場合も扶養控除は外れますか?
    Pocket

    38万円が仮想通貨の売買などで得た利益であれば、銀行口座に移す移さないは関係なく所得になり扶養控除から外れることになります。

  • 91.個人でも作り出すことは可能なのか?
    Pocket

    可能です。作った仮想通貨を利用してクラウドファンディングのようなことに使ったり、株券の役割を持たせて出資を募ったりできるようになります。ただし、作ったから儲かるといったものではないのでご注意ください。

  • 92.個人で仮想通貨を開発する場合、どれくらいの費用がかかりますか?
    Pocket

    技術開発までを行う場合は相当な費用が必要になりますが、オリジナル仮想通貨を発行するのは数百円程度からでも可能です。

  • 93.仮想通貨が流通したら、どんな世界になるの?
    Pocket

    仮想通貨の主要技術であるブロックチェーンで不正・改ざんができない公正な社会が実現できたり、世界共通で使えるお金ができあがるようになります。

  • 94.仮想通貨が普及したとして、衰退する産業は何がある?
    Pocket

    仮想通貨の普及によって「銀行の仕事がなくなる」とも言われています。他にも、イーサリアムに代表されるスマートコントラクトを活用することで、既存のビジネスモデルに会社や人が必要なくなる可能性もあります。逆に、新たな技術を活用した新産業が台頭して、近い将来に社会システムが根本から変わってしまうかもしれません。

  • 95.口座を持たなくてよくなり銀行がなくなると、誰が企業に金を貸すようになるのでしょうか?
    Pocket

    クラウドファンディングや仮想通貨の技術を使って融資の形態は変化していきそうです。しかし、銀行も仮想通貨やブロックチェーンを取り入れて変化していこうとしているので、そう簡単に銀行がなくなることは考えにくいです。

  • 96.ビットコインは消費のための決済手段として国内でも普及するのか?
    Pocket

    店舗側としては手数料が安いため決済手段として導入するメリットがありますし、日本は外国人旅行者を増加させる政策をとっていることもあり、需要も拡大傾向にあります。実際に改正資金決済法の施行後に、大手量販店が決済手段として導入しています。日本人利用者のメリットづけ次第では、飛躍的に普及するかもしれません。

  • 97.2100万BTCが上限としたら、全て出尽くす2140年にはマイニングができなくなるのでは?
    Pocket

    いいえ。取引のたびに手数料が発生していて、それがマイニングに対する報酬の原資になるので、ビットコインの新規発行が終了してもマイニングはなくなりません。

  • 98.もし日本円にとってかわってしまったら、国はインフレ施策をどうすれば行えますか?
    Pocket

    ビットコインは国のような管理者のいないお金になります。もし、日本円にとって代わってしまうことがあるとするなら、国という仕組み自体がなくなっていると考えられます。

  • 99.ビットコインがイーサリアムやリップルより優れているところって何ですか?
    Pocket

    仮想通貨の基軸通貨的な存在であることが挙げられますが、一概にビットコインが他の仮想通貨より優れているとは言えません。イーサリアムやリップルもそれぞれビットコインにはない特徴をもっています。

  • 100.それぞれの取引データ(ブロック)はどこに保存されているの?
    Pocket

    取引データはマイナーと呼ばれる維持管理作業に参加するコンピューターの中にそれぞれ存在します。どこか1ヶ所に置くのではなく、みんなが持つことで不正が難しくなっています。