【仮想通貨ビギナー必読】初めてビットコインを持ったら注意した方がいい、初心者がひっかかる取引所のカラクリ

Pocket

『仮想通貨は取引所でカンタンに買えるから、自分で買ってみてね』

って言われたことありませんか?

 

そうやってテキトーにしか

買い方を教えない人は

他人に仮想通貨のことを

教える資格はない!と思っています

日本の仮想通貨の取引所は

使いやすくて操作が簡単なので

 

ほとんど説明しなくても

誰でも使えちゃうんですけど

 

それって

ものすごく危険です!

 

『簡単なものほどウラがある』

ということをお伝えしておきますね

 

知らないうちにワナにかかってます

日本の取引所でビットコインを買おうとすると

こんな画面が出てきます

ビットコイン販売所

ビットコイン取引所

 

『どう違うの?』

って思いませんか?

 

これが取引所の仕掛けたなんです!

 

取引所とは

取引所というのはイメージ通り

こんな感じです!

 

仮想通貨を持っている人同士が

売買取引を行う場所です。

 

なので

 

「売りたい!」

「買いたい!」と思っても

 

売ってくれる人

もしくは

買ってくれる人がいないと

取引は成立しません。

 

販売所とは

わかりやすく例えるなら

空港にある両替所みたいなところです

 

海外旅行に行くとき

 

「空港で両替すると高いよ」

って聞いたことありませんか?

 

販売所って

まさにそんなところなんです!

 

販売所で仮想通貨を買うということは

取引所を運営している会社が

保有している仮想通貨を

運営元が設定した利益の乗っかった値段

売ってもらうってことなんです。

 

つまり、

 

 

その時の市場価格よりも

高値で買わされているということです。

 

今まで販売所で買っていた人、

残念でした!

 

これからは

 

ちゃんと知っている人から

教えてもらってくださいね。

 

取引所と販売所のメリット・デメリット

 

メリット デメリット
取引所 安く買える 取引がすぐには成立しないかも
販売所 すぐ確実に手に入る 市場価格よりも高い

 


 

もし、

この内容を始めて知ったのであれば

 

これから大きな損失につながりかねない

それぐらい危険な状態です!

 

気になることは

是非お気軽にご質問くださいね

この記事が気に入ったらシェアお願いします

メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です