仮想通貨で儲けようとしている人のほとんどがハマっちゃってる落とし穴

Pocket

 

『今買っておくなら、どの仮想通貨がいいですか?』

 

と、セミナー参加者やクライアントからよく聞かれます。

 

仮想通貨への注目度が上がってきているし

『流れに乗って儲けたい』

と思っている方は多いと思います。

 

4月に入って、

改正資金決済法が施行されたり

 

大手企業が相次いで

ビットコイン決済への対応を発表したり

 

今後、仮想通貨は生活の中で

より一層便利に使えるようになるでしょう。

 

そうすると

仮想通貨を持ちたい人が増えて

価値がグンッと上がりそう!

 

と考えて

 

「どのコインがこれから来るのか?」

気になりますよね!

 

そんな期待を持っている

ほとんどの方に対して

僕は『どれもオススメしません』

とお答えしています。

 

というか、

そう答えざるを得ません。

 

理由は、

『上杉さんが言ったから買ったのに損したじゃないか!』

って言われるの嫌だ!

ってことではありません

 

お金を増やしていきたい!

という気持ちには大いに賛成なのですが

 

皆さん資産形成の

大事なステップが抜けていて

気付かないうちに落とし穴にハマっちゃっているんです

 

落とし穴から抜け出したい方と

ハマりたくない方は、是非読んでください

 

資産形成の大事なステップ

 

「資産形成」と言うと

 

株やFXのトレードでお金を増やしたり

事業や企業に投資をしたり

 

会社で仕事をして貰う給料のほかに

自分の銀行口座に

「お金が今以上に入る状態をつくること」

とイメージをする方が多いです。

 

間違いじゃないです。

 

ただ、

もの凄く、もったいないです

 

そして

とっても危険です!

 

危険というのは

「損してお金がなくなっちゃう」っていう

表面のハナシではありません

 

そもそも

「資産形成」って

ライフプランニングと密接に関係しているので

 

あなたの人生終盤で

もし何か不測の事態が起きてしまって

損失が出てしまったり

折角つくった資産がなくなったりしてしまったら…

 

お先真っ暗です。。

 

そうならないためにも、

入るお金を「増やす」オフェンスだけでなく

今あるお金のディフェンスが必要なのです。

 

資産形成の鉄則は

資産形成の鉄則3か条
①つくる

②守る

③増やす

です

 

①つくる とは

想像通り、お金を稼ぐことです。

会社からちゃんと給料をもらっている人は

これは難なくクリアしていますね

 

②守る

これを多くの人が知らないのです。

折角稼いだお金を

「国民の義務だ!」と言って

ホイホイと簡単に人にあげちゃうんです。

 

だからと言って、

税金なんて払わなくていい

なんてことは思ってもいません。

 

ただ、事実として

ルールに則ったうえで

 

受け取る側にとって

都合の良いとこだけ当てはめられた

高い税金を納める人と

 

ルールを賢く適用して

払う必要のない税金を節約する人がいます

 

どちらもルールは守っていますし

 

どちらが良い悪いでもありません。

 

けれど、

資産形成をしていくうえで

どちらが有利かは明白ですね

 

③増やす

これも想像通り、投資などでお金を増やすことです。

 

でも単純に収入を増やすだけでは

あまり賢いとは言えません。

 

よく「利回り」と

数字ばかり気にする人がいます

 

たしかに定量的に判断する指標としては

数字は重要になります。

 

ですが、

そういう利回りが大きいものを求めた結果

よくありがちなのは

 

ものすごく

手間がかかったり

リスクがあったり

そもそもウソだったり

するのです

 

仮想通貨に関連した資産形成でも

同じことが言えます。

 

これもハマっちゃってる人がいるので

落とし穴と言えるかもしれませんが

 

僕が伝えたいのはそういうことではありません。

 

資産形成で最も重要なステップは

②守る なんです。

 

しかも、

 

仮想通貨で資産形成をしようとしているのに

「守る」が抜けている人には

絶望的な未来が訪れるかもしれません。  

 

あくまで仮想通貨は

次の時代の資産になり得るものです

 

つまり、

「守る」が抜けているのに

仮想通貨で資産形成しようとしている人は

 

今の時代の資産形成を

ちゃんとやるべき人なのに

先走って次の時代の資産形成に走っているんです。

 

これが僕の伝えたい落とし穴です。

 

何でも順序って大切なんですよね。

 

 

落とし穴を回避する3つの方法

 

仮想通貨で儲けようと思うなら

今の時代の資産形成も

しっかりやるべきだというのはわかったと思います。

 

では、

「今の時代の資産形成」って

何でしょうか?

 

世の中の流れに乗って

賢く資産形成できる方法を3つお伝えします!

 

1.節税する

サラリーマンだと

年末調整があるから

確定申告をしないで良いし

 

サラリーマンは節税できない

と思っている人は多いです。

 

ルールを知って、賢く適用すれば

サラリーマンでも

ちゃんと節税することができるんですよ。

 

2.ドルをもつ

今、日本の「円」というお金は

想像を絶する勢いで価値を失っています

 

この「価値」が

みんなピンとこないから気付いていないんです。

 

ベースアップだ、株価が上がった

と湧いたりもしていますが

 

そんなこととは

比べものにならないスピードで

あなたの給料の価値は既に失われてしまいました。

 

その分、反対に

アメリカの「ドル」というお金は

「価値」が上がっていきました。

 

詳しい理由はまた別の記事で書きますが

今もっている日本の「円」のうち

貯金のいくらかは「ドル」に交換して

価値を『守る』ことが大事です

 

3.不動産をもつ

理由はドルをもつことと近いですが

日本経済を知ると

不動産をもつべき理由が見えてきます。

 

これもドルのことと一緒に

別の記事で詳しくお伝えします。

 

大事なのは

お金の「価値」が下がることに

対抗できる資産をもつことです

 

 

 


 

「今の時代の資産形成」

 

 

仮想通貨で儲けようとするなら

将来のディフェンスも

同時に進めていってくださいね

 

 

もし今日の内容を見て

「これは今の時代の資産形成なの?」

と思うことがありましたら

ご相談ください!(^^)!

この記事が気に入ったらシェアお願いします

メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です